HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイトカンヌ2009  »  アンチキリスト
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
http://www.festival-cannes.fr/en/archives/ficheFilm/id/10893001/year/2009.html 
公開未定

まつかわゆま(シネマアナリスト)
ラース・フォン・トリアー。これはすさまじい作品だった。この人もともと宗教嫌いなんだろうと思っていたが、癒しとか自然とか、愛とか、哀れみとカも嫌いな人なのね。だからそういうことを持ち上げて人間を信じようとうたうアメリカ人がアメリカ文化が嫌い。それがようわかりましてん。
父母が選択中の洗濯機の横でセックスに夢中になっているうちにあかんぼが窓から転落死してしまう。自分を責め抜いておかしくなってしまう妻。夫は彼女と共に森に入り小さな小屋をなおしつつ自分たちも回復しようとするが、森はそんな甘いところではおへんえ、という話。
どんどん変になっていって、むちゃくちゃな暴力をふるう妻はほとんど悪魔憑き。それを彼女の気持ちと行動を理解して演じていると見えるシャルロット・ゲンズブールがえらい。女優賞は納得。しかし、痛い。生理的に痛い。見ているだけで、痛い。勘弁してほしいくらい、痛い。だから、怖い、ホラー映画です。
スポンサーサイト
NEXT Entry
牡丹亭
NEW Topics
電子書籍「月刊シネマグランプリ」発刊
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

れがあるF

Author:れがあるF
 新作映画の公開に先立ち、映画会社は宣伝のため、「試写室」と呼ばれる映写施設で上映会を行なう。
 これは「試写室」に出入りすることを許された、映画を見るプロたちが推薦する最新作をランキング形式で発表する企画。 すなわち、真の必見作がここにある!

★参加メンバー:プロフィール

★管理人:れがある

★更新情報:
cafe シネマグランプリ
(旧)シネマグランプリ雑記帖

★ランキング表一覧:
シネマグランプリ INDEX


★コンタクト:下記メールフォームをご利用ください

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。