HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイトカンヌ2009  »  ザ・タイム・ザット・リメインズ
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
http://www.festival-cannes.fr/en/archives/ficheFilm/id/10903551/year/2009.html 
公開未定

まつかわゆま(シネマアナリスト)
「私はいつになったらパレスチナの監督と呼ばれなくなるだろう」というエリ・スレイマン監督は自伝的な「ザ・タイム・ザット・リメインズ」で自らの父と母のことを描いた。
チャップリンの顔を縦に伸ばしてインテリにしたみたいな顔をしたスレイマン自身が出演。一言もしゃべらないエリを演じている。イスラエルの中のパレスチナ人としてかつては抵抗運動をしていた父。運動からみをひき、イスラエルになったナザレで暮らし続けた父と母の思いとはどんなものだったのか。少年時代を振り返りつつ、今は年老いてボケつつある母を看取るエリ。亡くなった父を今も思っているらしい母。普遍的な家族の物語なのだが、そこに占領が覆いかぶさっている重苦しさは忘れられないのである。
スポンサーサイト
NEXT Entry
マップ・オブ・ザ・サウンド・オブ・トウキョウ
NEW Topics
電子書籍「月刊シネマグランプリ」発刊
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

れがあるF

Author:れがあるF
 新作映画の公開に先立ち、映画会社は宣伝のため、「試写室」と呼ばれる映写施設で上映会を行なう。
 これは「試写室」に出入りすることを許された、映画を見るプロたちが推薦する最新作をランキング形式で発表する企画。 すなわち、真の必見作がここにある!

★参加メンバー:プロフィール

★管理人:れがある

★更新情報:
cafe シネマグランプリ
(旧)シネマグランプリ雑記帖

★ランキング表一覧:
シネマグランプリ INDEX


★コンタクト:下記メールフォームをご利用ください

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。