HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイトカンヌ2009  »  イン・ザ・ビギニング
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
http://www.festival-cannes.fr/en/archives/ficheFilm/id/10905140/year/2009.html 
公開未定

まつかわゆま(シネマアナリスト)
フランスのグザヴィエ・ジャノリ監督の社会派ドラマ。さびれた町の人の期待にこたえようと、偽の会社で道路を建設する詐欺を働いてしまう男の話。
これが実話なんだそうな。日本ではありえないよね、いや、大丈夫かなぁ。最初は寸借詐欺みたいなものだったのが、気のいい町の人に頼られるうちに一生懸命期待にこたえようとがむしゃらに働いてしまう主人公が、私はいとおしい。人は必要とされたいのである。刑務所から出て仕事を探す主人公は何回も「ここはお前のいる場所じゃない」という言葉をぶつけられるのが伏線になっている。派遣切りに会った人たち、ホームレスになった人たち、などなど、この主人公に共感する人がいっぱいいるだろうなと思う。ちょっとだけ、感謝されて、頼られて、期待されたら、人間らしく扱ってもらえたら、きっと頑張っちゃうと思う。今、を切り取った映画だった。
スポンサーサイト
NEXT Entry
ザ・タイム・ザット・リメインズ
NEW Topics
電子書籍「月刊シネマグランプリ」発刊
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

れがあるF

Author:れがあるF
 新作映画の公開に先立ち、映画会社は宣伝のため、「試写室」と呼ばれる映写施設で上映会を行なう。
 これは「試写室」に出入りすることを許された、映画を見るプロたちが推薦する最新作をランキング形式で発表する企画。 すなわち、真の必見作がここにある!

★参加メンバー:プロフィール

★管理人:れがある

★更新情報:
cafe シネマグランプリ
(旧)シネマグランプリ雑記帖

★ランキング表一覧:
シネマグランプリ INDEX


★コンタクト:下記メールフォームをご利用ください

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。