HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイトカンヌ2009  »  ルッキング・フォー・エリック
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
http://www.festival-cannes.fr/en/archives/ficheFilm/id/10895872/year/2009.html 
公開未定

まつかわゆま(シネマアナリスト)
ケン・ローチ監督のコメディ。しがない郵便局員エリックの前に憧れのエリック・カントナ(幻かも)が現れて、しょぼくれたエリックの人生を変える指南を授けていく。
今年のカンヌで一番幸せな気分にさせてくれた作品。ローチの得意とする「労働者の連帯」話が小気味いいクライマックスを作っているのが、うれしい。
決め台詞が二つ
「人間だって? おれは人じゃない、エリック・カントナだ」
「お前がどこにいようと探し出して懲らしめてやるぞ。だって俺たちは郵便屋さんなんだからな」
20年近く前まだ保育園に通っていた息子とテレビで子供向けのイギリス製パペットアニメを見たことを思い出す。問題解決何でもお任せの主人公はポストマンだった。
スポンサーサイト
NEXT Entry
ブロークン・エンバラス
NEW Topics
電子書籍「月刊シネマグランプリ」発刊
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

れがあるF

Author:れがあるF
 新作映画の公開に先立ち、映画会社は宣伝のため、「試写室」と呼ばれる映写施設で上映会を行なう。
 これは「試写室」に出入りすることを許された、映画を見るプロたちが推薦する最新作をランキング形式で発表する企画。 すなわち、真の必見作がここにある!

★参加メンバー:プロフィール

★管理人:れがある

★更新情報:
cafe シネマグランプリ
(旧)シネマグランプリ雑記帖

★ランキング表一覧:
シネマグランプリ INDEX


★コンタクト:下記メールフォームをご利用ください

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。