HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイトカンヌ2009  »  ア・プロフェット
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
http://www.festival-cannes.fr/en/archives/ficheFilm/id/10905137/year/2009.html
公開未定

まつかわゆま(シネマアナリスト)
ジャック・オディヤール監督のフランス代表作品。試写で拍手が多かった。何らかの賞に絡むかも。男優賞、とか。
ちょっとしたことで収監され6年の刑を務めることになったアラブ系の青年マリク。11歳で学校を辞めた彼は読み書きもできないし、親もいない。刑務所の中で反目するコルシカ系とアラブ系のギャングたち。新入りのマリクは保護してやるという条件でコルシカ系のギャングにアラブ系リーダーの暗殺を押し付けられる。
塀の中で無知な青年が人生を学び、開発していく様を描く一種のピカレスク・ロマン。モラルにうるさいアメリカ映画ではできない映画。頼りない感じのマリクがどんどんしたたかになっていく様は、やっていることは別として爽快でもある。
最初に殺した男がマリクの守護霊のように出てきて彼を導くというのがユーモラスさを付け加えている。
スポンサーサイト
NEXT Entry
テイキング・ウッドストック
NEW Topics
電子書籍「月刊シネマグランプリ」発刊
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

れがあるF

Author:れがあるF
 新作映画の公開に先立ち、映画会社は宣伝のため、「試写室」と呼ばれる映写施設で上映会を行なう。
 これは「試写室」に出入りすることを許された、映画を見るプロたちが推薦する最新作をランキング形式で発表する企画。 すなわち、真の必見作がここにある!

★参加メンバー:プロフィール

★管理人:れがある

★更新情報:
cafe シネマグランプリ
(旧)シネマグランプリ雑記帖

★ランキング表一覧:
シネマグランプリ INDEX


★コンタクト:下記メールフォームをご利用ください

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。