HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイトカンヌ2009  »  フィッシュ・タンク
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
http://www.festival-cannes.fr/en/archives/ficheFilm/id/10902591/year/2009.html 
公開未定

まつかわゆま(シネマアナリスト)
ものすごく不機嫌な15歳の少女。ストリートダンスが好きで学校は嫌い。父はいない。セクシーな母とすれた妹。まわりの女たちはセックスとくだらないおしゃべりばかりで嫌い。そんな彼女の前に母の新しい恋人が現れる。初めて自分を認めてくれた彼にひかれていくが…。
意外とよかった。イギリスの田舎町で、低所得者の住む団地に暮らす母子家庭の出口のなさ感が伝わってくる。
子どもは国の宝とか、よく言うよ、という状況が世界に広がっているのだと思う。未来をあきらめた女の子は男の子に自分を託す。それに男の子はのっかってヤリステるわけだ。そしてこの主人公の母のような母子家庭が出来上がり、絶望の再生産が起こる。
それでも、耳かき一杯の希望が夢をもち追いかけることで生まれるのだが、それすら人生経験のない子どもには失敗の連続だ。その苦さ。しかし、こういう子は経験からしか学ばない。そこであきらめなければ変わることはまだ出来る。少なくともこの女性監督は少女たちに伝えたかったのだろう。携帯小説の映画化しか見ない日本の少女たちに見せたいと思った。
スポンサーサイト
NEXT Entry
サースト
NEW Topics
電子書籍「月刊シネマグランプリ」発刊
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

れがあるF

Author:れがあるF
 新作映画の公開に先立ち、映画会社は宣伝のため、「試写室」と呼ばれる映写施設で上映会を行なう。
 これは「試写室」に出入りすることを許された、映画を見るプロたちが推薦する最新作をランキング形式で発表する企画。 すなわち、真の必見作がここにある!

★参加メンバー:プロフィール

★管理人:れがある

★更新情報:
cafe シネマグランプリ
(旧)シネマグランプリ雑記帖

★ランキング表一覧:
シネマグランプリ INDEX


★コンタクト:下記メールフォームをご利用ください

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。