HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト2011年2月公開映画  »  戦火の中へ
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
http://www.intothefire.jp/ 2011/2/19公開

西脇英夫(映画評論家)
『ブラザーフッド』に勝るとも劣らない朝鮮戦争の戦争秘話を描いた傑作。韓国版『アラモ』ともいえるが、こちらはわずか16歳の不良少年を含む学徒兵71人が主人公。押し寄せる圧倒的な火気銃器と人数を誇る侵略北朝鮮軍の前に立ちふさがったのは、戦争経験のほとんどない少年グループ。これが女子中学校の校舎に立てこもり、一歩も引かず全滅するまでを、すさまじい描写力とリアルなアクションシーンで見せていく。『プライベートライアン』や『ブラックホーク・ダウン』と比べても、少しも見劣りがしないのがすごい。監督は『私の頭の中の消しゴム』のイ・ジェハン。メロドラマと一転した戦争物だが、その演出力に一点の揺るぎもない。
スポンサーサイト
NEXT Entry
愛する人
NEW Topics
電子書籍「月刊シネマグランプリ」発刊
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

れがあるF

Author:れがあるF
 新作映画の公開に先立ち、映画会社は宣伝のため、「試写室」と呼ばれる映写施設で上映会を行なう。
 これは「試写室」に出入りすることを許された、映画を見るプロたちが推薦する最新作をランキング形式で発表する企画。 すなわち、真の必見作がここにある!

★参加メンバー:プロフィール

★管理人:れがある

★更新情報:
cafe シネマグランプリ
(旧)シネマグランプリ雑記帖

★ランキング表一覧:
シネマグランプリ INDEX


★コンタクト:下記メールフォームをご利用ください

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。