HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト2009年11月公開映画  »  ヴィザージュ
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
http://filmex.net/2009/sakuhin/ss04.htm
第10回東京フィルメックス(11/22~29)で公開

高崎俊夫(編集者)
単行本の編集に引越しが重なり、11月は、ほとんど試写に行けなかったが、日本公開への願いを込めて、東京フィルメックスのオープニングで上映されたツァイ・ミンリャンの新作『ヴィザージュ』を。
ルーブル美術館からの依頼で撮られた作品だが、現在、これほど奔放な想像力を駆使して、映画をつくれる監督が世界にどれほどいるだろうか。
雪に覆われた公園で、鏡の乱反射のイメージを大胆に活用した奇怪なミュージカル場面が展開される時、オーソン・ウェルズの『上海から来た女』のクライマックスが想起される。さらに、ファニー・アルダン、ナタリー・バイ、ジャンヌ・モローというトリュフォーゆかりの女優たちが食事をしながら談笑する光景の美しさ。そして、初老のジャン=ピエール・レオとリー・カンションが語り合う場面には、人間の<顔>が持つ荘厳さということに想いが至る。
トリュフォーへのオマージュというレベルを超えた、なにか超越的な祈りのようなものが全篇に漂う、すごい映画だ。ぜひ、公開してほしい。
スポンサーサイト
NEXT Entry
食堂かたつむり
NEW Topics
電子書籍「月刊シネマグランプリ」発刊
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

れがあるF

Author:れがあるF
 新作映画の公開に先立ち、映画会社は宣伝のため、「試写室」と呼ばれる映写施設で上映会を行なう。
 これは「試写室」に出入りすることを許された、映画を見るプロたちが推薦する最新作をランキング形式で発表する企画。 すなわち、真の必見作がここにある!

★参加メンバー:プロフィール

★管理人:れがある

★更新情報:
cafe シネマグランプリ
(旧)シネマグランプリ雑記帖

★ランキング表一覧:
シネマグランプリ INDEX


★コンタクト:下記メールフォームをご利用ください

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。