HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト2009年9月公開映画  »  ある官僚の死
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
http://www.action-inc.co.jp/cuba2009/films/film2.html
キューバ映画祭2009 2009/9/26-10/9にて上映

宇田川幸洋(映画評論家)
〈キューバ映画祭2009〉で日本初上映された、トマス・グティエレス・アレア監督・脚本の1966年作品。モノクロ。これは見てよかった。
お役所仕事の不条理と非効率を、死体をめぐるコメディー、それもスラップスティック・コメディとして痛烈に攻撃したなんとも威勢のよい映画である。
冒頭のクレジット・タイトルは、役所の書類の書式のようなデザインで、下から上に(ガチャガチャいうタイプかプリンターの音とともに)打ち出されてくる。
献辞があり、オーソン・ウェルズ、イングマール・ベルイマン、黒沢明、オリヴァー・ハーディーとスタン・ローレル、バスター・キートン、マリリン・モンローといった人たちに感謝をささげている。これは単に作者が敬愛している映画人というより、具体的に、模倣させてもらっている先達たちのようだ。
出だしのドキュメンタリー・タッチは『市民ケーン』だし、ストーリーの核は『生きる』である。『第七の封印』的イメージもはいってくるし、最もはなばなしいのは、献辞の日本語スーパーからは省略されたローレル&ハーディーの、『Big Business』('29)にささげるオマージュである。
『生きる』の、窓口をタライまわしにされるくだりがコミカルにとりいれられている。主人公は何をしたいかというと、死んで埋葬されたばかりの叔父(伯父?)の棺をとり出す許可をもらいたいのだが、なかなかハンコがもらえないのだ。ついに彼は、無許可で墓をあけ、棺をとり出す。棺にいっしょに入れられた労働者の身分証明書が必要だったので(それがないと未亡人に年金が給与されない)、すぐにもとにもどすつもりだったが、警備員に見つかり、警察までくる騒ぎになったので、棺を荷車にのせて家まで持ってかえってしまう。
再び埋葬するのにも許可が必要なのだが、掘りかえしたという書類がないので、棺は墓のなかにあることになる、ゆえに再埋葬などありえない、と拒絶される。
葬儀屋の車に乗せて強引に墓地にはいろうとするが、正式な葬列とかちあってとめられ、ここで、ローレル&ハーディーの『Big Business』のような大騒ぎを、まわりをまきこんで、ひきおこすのだ。
『Big Business』は、トラックにクリスマス・ツリーを積んで売ってあるいているローレル&ハーディーが、ある家で、そこの主人とケンカになり、しかし、直接なぐりあったりはせずに、そこの主人はローレルたちの車を、ローレルらはその家を、最初は少しばかりダメージをあたえるのだが、「目には目を」がどんどんエスカレートして、ついには両者とも悲惨な壊滅状態にいたるという、スラップスティック精神横溢の傑作短篇である。
この映画でも、ヘッドライトをたたきつぶすあたりからはじまり、車は解体され、最後は群集をまきこんだパイ投げとなっていく。
'60年代はサイレント・コメディーの再発見がさかんだったが、キューバでもこんなたのしい大騒動が演じられていたとは知らなかった。

この映画祭では、もう1本『愛しのトム・ミックス』を見た。サイレント時代の西部劇の大スター、トム・ミックスが現役だった時代、つまりは1920年代のメキシコを舞台にした変格西部劇。トム・ミックスにあこがれる老女が、トムみたいな(と彼女には見える)老カウボーイと出会う。ドリーム・カム・トルーなおはなし。のんびりしていて、たのしかった。
スポンサーサイト
NEXT Entry
ほらふき丹次
NEW Topics
電子書籍「月刊シネマグランプリ」発刊
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

れがあるF

Author:れがあるF
 新作映画の公開に先立ち、映画会社は宣伝のため、「試写室」と呼ばれる映写施設で上映会を行なう。
 これは「試写室」に出入りすることを許された、映画を見るプロたちが推薦する最新作をランキング形式で発表する企画。 すなわち、真の必見作がここにある!

★参加メンバー:プロフィール

★管理人:れがある

★更新情報:
cafe シネマグランプリ
(旧)シネマグランプリ雑記帖

★ランキング表一覧:
シネマグランプリ INDEX


★コンタクト:下記メールフォームをご利用ください

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。