HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイトレズゲイ映画祭2009  »  アウトレイジ
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
http://tokyo-lgff.org/2009/
第18回東京国際レズビアン&ゲイ映画祭 2009/7/10~7/20

加藤久徳(映画ライター)
「Outrage」
同性愛者でありながら、それを隠し、または否定しながら議員活動を続ける政治家のことを“クローゼット議員”と呼ぶそうだ。本作はそれを真向から暴露するゾッとするような告発ドキュメンタリー。まもなく任期が終わる大統領の半生を描いた『ブッシュ』(09)なんかよりショック度は尋常ではない。名指しされる議員たちはジェンダーな人たちから見れば、二重生活を送る仮面の男たち。僕らが映像から提供される情報から考えれば、軽蔑すべき奴らだが、さて、それ以外の公の部分ではどうなのだろう。私の部分だって本当のところは分からない。編集も巧みで、メッセージが強烈であるだけに、最後まで持っていかれてしまったが、その後はどうなったか、あるいはどうなるのか、実に気になる問題作。
スポンサーサイト
NEXT Entry
この愛の果てに
NEW Topics
電子書籍「月刊シネマグランプリ」発刊
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

れがあるF

Author:れがあるF
 新作映画の公開に先立ち、映画会社は宣伝のため、「試写室」と呼ばれる映写施設で上映会を行なう。
 これは「試写室」に出入りすることを許された、映画を見るプロたちが推薦する最新作をランキング形式で発表する企画。 すなわち、真の必見作がここにある!

★参加メンバー:プロフィール

★管理人:れがある

★更新情報:
cafe シネマグランプリ
(旧)シネマグランプリ雑記帖

★ランキング表一覧:
シネマグランプリ INDEX


★コンタクト:下記メールフォームをご利用ください

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。