HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト2009年1月公開映画  »  大阪ハムレット
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
http://www.osaka-hamlet.jp/ 2009/1/17公開

野村正昭(映画評論家)
森下裕美の原作コミックは未読。たぶん年末になると、ああ、こんな映画もあったなあという、うっすらとした記憶しか残らないと思うけれど、その薄味さ加減が今の自分には心地良くて、つい挙げてしまった。松坂慶子と岸部一徳といえば、あの世にもおぞましい「死の棘」(90)の夫婦コンビが思い出されるけれど、本作の二人は、そうした記憶を帳消しにしてしまうほど、あっけらかんとしていて、嬉しく
なってくる。ここで夫婦なのは松坂慶子と間寛平(彼は遺影と幽霊として登場するのみ)で、岸部一徳は亡夫の弟にして正体不明の叔父さんという設定だが、その距離感もいい。それぞれユニークな子供たち3人との日常描写の面白さ!
スポンサーサイト
NEXT Entry
プライド
NEW Topics
電子書籍「月刊シネマグランプリ」発刊
プロフィール

れがあるF

Author:れがあるF
 新作映画の公開に先立ち、映画会社は宣伝のため、「試写室」と呼ばれる映写施設で上映会を行なう。
 これは「試写室」に出入りすることを許された、映画を見るプロたちが推薦する最新作をランキング形式で発表する企画。 すなわち、真の必見作がここにある!

★参加メンバー:プロフィール

★管理人:れがある

★更新情報:
cafe シネマグランプリ
(旧)シネマグランプリ雑記帖

★ランキング表一覧:
シネマグランプリ INDEX


★コンタクト:下記メールフォームをご利用ください

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。