HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト2009年1月公開映画  »  シェルブールの雨傘 デジタルリマスター版
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
http://demy.jp/  2009/1/31公開

山田宏一(映画評論家)
「トレ・ビアン!と叫びたい」という映画評論家(あるいはむしろ料理評論家としてよく知られた“美食家”)の故・荻昌弘氏による名コピーで大ヒットしたのも今は昔。デジタルリマスター版として再公開される『シェルブールの雨傘』(1964)は――同時にやはりデジタルリマスターによるニュー・プリントでリバイバル公開される『ロシュフォールの恋人たち』(1967)とともに――まったく初めて見るような新鮮なおどろきです。あでやかな、そしてあざやかな色彩の 美しさ、ういういしく、そして魅惑的なカトリーヌ・ドヌーヴの美しさ。何もかも美しく、あまりにも美しく、ただもう美しく、目のくらむような美しさです。ジャン・コクトー監督の『美女と野獣』(1946)やジーン・ケリー/スタンリー・ドネン監督の『雨に唄えば』(1952)に魅せられ、あこがれて、映画を撮りはじめたというジャック・ドゥミ監督ならではの、詩と色彩と音楽が調和した美しい現代的なおとぎ話。「シャンテ(歌われた)」と「アンシャンテ(魅せられた/不思議の)」を合わせて「フィルム・アンシャンテ(歌の映画/魅惑の映画)」とジャック・ドゥミ監督はよびました。音楽は名コンビのミシェル・ルグラン。
荻昌弘氏の名調子にならって、「ブラボー!と叫びたい」といったところ。

永島浩(映画案内人)
約40年ぶりのスクリーンでの再会。しかしその感動はまったく色褪せない。愛に愚直な男と、その彼を待たずに目の前に提示された身近な幸福を選びとる女。なるほど、かのフランソワ・トリュフォーがこの映画のセリフをすべて暗記しているというのも頷ける。雪降り積もるガソリンスタンド。それぞれの子どもを「フランソワ」と呼ぶ、かつての恋人たち。自分のファースト・ネームをクライマックスで耳にした、そのときのトリュフォーの心中やいかに? 『暗くなるまでこの恋を』の「運命の女」にカトリーヌ・ドヌーブを起用した彼には、もしかしたらこの映画のドヌーブの残像があったのではないか?
スポンサーサイト
NEXT Entry
ロシュフォールの恋人たち デジタルリマスター版
NEW Topics
電子書籍「月刊シネマグランプリ」発刊
プロフィール

れがあるF

Author:れがあるF
 新作映画の公開に先立ち、映画会社は宣伝のため、「試写室」と呼ばれる映写施設で上映会を行なう。
 これは「試写室」に出入りすることを許された、映画を見るプロたちが推薦する最新作をランキング形式で発表する企画。 すなわち、真の必見作がここにある!

★参加メンバー:プロフィール

★管理人:れがある

★更新情報:
cafe シネマグランプリ
(旧)シネマグランプリ雑記帖

★ランキング表一覧:
シネマグランプリ INDEX


★コンタクト:下記メールフォームをご利用ください

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。